見出し画像

イベントで勝つ方法〜素直に行動して疾風1位に〜

17LIVE公式

■はじめに

今回は、2022年2月開催の「巻き起こせ!新人ライバーの疾風!vol.40」(以下、疾風イベント)で見事1位に入賞したライバーである「かすみ🍓😈🍓casme」さんにインタビューさせていただきました!

今回は、疾風イベントのコツを中心に、レポートしていきます。
疾風イベントとは、17LIVEで毎月中旬から月末まで行われている、定期的なイベントです。レベル30以下のライバーが参加できるので、ライバーになって最初に参戦するイベントとしておすすめです。
これから疾風イベントへの参戦を考えていらっしゃる新人ライバーの皆さん、ぜひ参考にしてみてくださいね。

■かすみ🍓😈🍓casmeさんってどんな人?

2022年2月2日に17LIVEで配信を開始し、同年2月の疾風イベントで1位に入賞!ライバー事務所「cc company」に所属している、北海道出身のどさんこライバー。

疾風イベントの後も、「手を伸ばせ!輝くトップライバーの星vo.24」、「遊園地の着ぐるみアルバイトをしてみた件🐰」、「ふわふわテディベア vol.3🐻 🧸」、「悪魔ちゃんの『闇』契約書💜」、「七夕2022」といった、たくさんのイベントで1位入賞を果たすなどの輝かしい実績を継続。

プロフィールはこちら

■普段はどういう配信をしていますか?

ライバーになったのはInstagramで17LIVEを知ったことがきっかけで、それまではライブ配信に特化したアプリがあることを知りませんでした。2022年1月下旬からリスナーとして色々なライバーの配信を見ていました。視聴しているうちに、自分も配信してみたくなり、2月2日にライバーデビューしました。

毎月投票コスプレ衣装を決定!?

昼間はリモートワークで働いているので、夜の時間帯のみ配信をしています。リスナーさんは、男女ともにいらっしゃり、みなさん個性的で楽しいです。

主に雑談配信をしており、時にはコスプレ配信をするときもあります。
実は、一度もコスプレをしたことがなかったんですが、17LIVEのために始めました。「新人ライバーの疾風!」イベント(以下、疾風)でコスプレデビューして、今も継続中です!

とにかくリスナーさんに楽しんでもらいたくて、毎月2回、コスプレ衣装2着を、投票機能を使ってリスナーさんに選んでもらっています。

投票で決まった衣装は「いつ着ます!」とタイムラインなどで予告してから、コスプレ配信をします。配信が始まったときの通知にも「コスプレ配信」と書き、プロフィールも変更してわかりやすくする工夫をしています。
コスプレが好きな方は多くて、コスプレのおかげで新規のリスナーも増えました。ベトナムの民族衣装とか想像を超えた提案をもらったりすることもあり、飽きないですね。

初配信について

初配信は、三部構成で、朝昼夜で3時間ずつ、合計9時間配信しました。三部構成にしたのは、食べながら配信するという選択肢を知らず、ご飯を食べる休憩時間を確保するためでした。とても緊張しましたが、はじめからたくさんコメントをいただきました。初配信で来てくれた方は、アーミーになってくださったり、今もずっと見に来てくださったりと、長いおつきあいになっている方も多いです。初配信は大事です!

普段の配信で心がけていること

配信当初から今もずっと思っていることですが、リスナーさんは貴重な時間を使ってくれてるので、「癒されるって思ってもらえるような存在になること」が目標です。少しの時間でも来てよかったな、元気出るなって思ってもらいたいです。

(このインタビューを行わせていただいたのが、夏だったので)熱中症に気をつけて水分を取りつつ、ポジティブに盛り上げたい!楽しい配信にしよう!ということを心がけています。

■疾風イベント参戦のために準備していたことはありますか?

はじめて参加したイベントは、疾風ではなく、「新人ライバーの進撃!」イベントでした。ただ、イベント期間の途中から参戦する形で、どんなイベントかわからない状態だったのでガチ参戦できてなかったです。わからないまま進撃イベント参戦している時に、「1週間後から疾風が始まるよ」とリスナーさんから教えてもらって疾風イベントのことを知りました。
そこで、次の疾風イベントには開催期間の最初からちゃんと参戦しようと決めました。

先輩ライバーが教えてくれた3つのコツ!

進撃に出るための準備として、開催までの約1週間、すでにイベント経験豊富な先輩ライバーの配信ルームに参加して、いろいろ教えてもらいました。
特に、女性で自分と雰囲気が似てる方を探し、疾風イベントについて質問をさせてもらいました。

多くのライバーさんの配信は0時くらいがピークなので、0時以降の遅い時間帯は、ゆったり配信をしているライバーさんが多くて質問もしやすかったです。ライバー同士のつながりもできて、今も仲良く応援しあえる関係になっています。

先輩ライバーから、以下の3つのコツを教えてもらったので、実行することにしました。

▶︎マイイベントを設定する
当時、「マイイベント」の存在自体を知らなかったのですが、マイイベント機能を使って、自分が欲しいイベントギフトをリスナーさんに教えてあげると良いということと、リスナーさんにも楽しんでもらいたい、盛り上げていきたいと思い、疾風イベント中は「マイイベント」を設定しました。

マイイベントのプライズは、ゴーゴーべイビーで応援してくれた上位10名に贈る形にしました。リスナーさんがもらって嬉しいプライズはなんだろうと悩みましたが、私は北海道に住んでいるので、北海道の名物や、自分がコスプレした写真、手紙などをプライズとして贈りました。

▶︎ギャングに参加する
ギャングに参加すると輪が広がるよと教えてもらったので、お誘いがあったギャングにはすべて参加して、「今日から疾風イベントに参戦するのでよろしくお願いいたします。」など自己紹介やあいさつをしてまわりました。

▶︎シェアしてもらう
「疾風イベント」は、新人向けのイベントなので、”まずは知ってもらうことが大事!そのために、来てくれたリスナーさんにシェアしてもらうといいよ。”と教えてもらいました。私が流したタイムラインのシェアだけでなく、配信中のシェアもお願いしました。
さらに、配信中は、ガーディアンさんやアーミーさんが定期コメントで「ガチ参戦中なのでシェアお願いします!」といった内容を流してくれました。

そうすることで、「シェアから来ました。」というリスナーさんも多くて、疾風イベントが終わって改めて、人との繋がりが大事と感じました。

■疾風イベントで応援してもらうために工夫したことはありますか?

目標を「1位」に変更

疾風イベントの目標について、最初は「プライズ獲得※」にしていたんですが、「1位」に変更しました。変更したきっかけは、「参戦するなら、ガチで1位って言わないと応援してくれないよ!」とリスナーさんに言われたことでした。プライズ獲得も大きな壁だと思っていたので、1位なんて想像もできませんでしたが、このリスナーさんの言葉を聞いてから、せっかく皆さんに応援してもらえるなら、中途半端でなく、どこまでいけるかやってみたいと気持ちが変わりました。こうして後押ししてもらい、「せっかく応援してもらうなら中途半端なことをしない。」と決めました。

※プライズとは、イベントの入賞に対する特典・賞品のこと。

毎日定時に9時間配信

開催期間中は、15時から24時までと時間を決めて、毎日9時間配信をしました。

夜だけしか来れないリスナーさんもいらっしゃったりするので、みなさんに来ていただけるように配信時間を長めに設定しました。長時間配信することで、新しいリスナーさんに出会えますし、スコアが上がりやすい傾向にあるので注目欄※から来てくれる人も増えました。毎日9時間はハードルが高いと思うので、自分が楽しく配信できる長さで続けることが大事だと思います。

※注目欄とは、アプリのホーム画面上部のボタン。スコア順にライバーが表示される。

配信中は、コメントをたくさんいただいていたので、コメント渋滞を避けることには気を付けていました。コメント渋滞が起こると、会話にラグがうまれて、その間にリスナーさんがいなくなってしまうこともあるので・・・
リスナーさんからのコメントを読みながら会話してると、長時間配信でもあっという間に時間が経っちゃいますね。

■これからイベント参加するライバーさんへ一言

最初はみんな、17LIVE内でのつながりがない状態からスタートするので、リス活※をしたり、ギャングに入るなど、繋がりを大事にすることが大切です。疲れた顔をみせるとリスナーさんを心配させてしまいそうなので、疲れている時のロング配信はあまりおすすめしません。無理せず、どれだけ自分が楽しめるかが重要だと考えています。

※リス活とは、「リスナー活動」の略。他のライバーの配信を見に行く活動のこと。

■最後に

リスナーや先輩ライバーなど、周りの方々と楽しくいい関係を築いていらっしゃるかすみ🍓😈🍓casmeさん。ずっと笑顔でご経験を語ってくださいました。

わからないことは周りに頼り、教えてもらったらそれをすぐに実行に移せる「素直さ」が、リスナーを引き付ける秘訣なのかなと感じました。
かすみ🍓😈🍓casmeさん、貴重なご経験をたくさんお話しいただきありがとうございました!


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!