見出し画像

イベントで勝つ方法〜初配信で決めていた進撃目標〜

17LIVE公式

■はじめに

今回は、2022年4月開催の「新人ライバーの進撃!vol.56」(以下、進撃イベント)で見事1位に入賞した「🍀ちゃるch.🍚🐈🐎」さんにインタビューさせていただきました!
進撃イベントのコツを中心に、レポートしていきます。
これから進撃イベントに参戦予定の新人ライバーさん、ぜひ参考にしてみてくださいね。

■🍀ちゃるch.🍚🐈🐎さんってどんな人?

2022年3月に17LIVEで配信を開始し、同年4月の「新人ライバーの進撃!vol.56」イベントで、初日1位🥇中間1位🥇総合1位に入賞!
ライバー事務所「second」に所属しており、2022年4月に認証ライバー開始。
      
発信していくことが好きで、元々Twitterのフォロワーは1.4万人。
インフルエンサーになりたくて、17LIVEで配信を始めた。

プロフィールはこちら

■普段はどういう配信をしていますか?

平日は基本的に雑談で、土日は競馬配信をしています。
競馬が好きなんです。
あたらない(笑)。けど、あたらないこともまた面白いですね。
「だれがあたった」、「外れた」など、共有しながら配信しています。
配信では、応援してもらえるように目標を伝えて、冗談っぽく「投げて」と言ったりしつつ、ポイントを気にせず、楽しむようにしています。

■進撃イベント参戦のために準備していたことはありますか?

初配信で進撃イベントの目標を発表!

配信を始めた頃は、17LIVEでフォロワーを増やすことを目標にしていました。
でも、どうしたらいいかわからないことだらけで、事務所に相談して進撃イベントのことを知りました。
2022年4月1日から認証ライバーになれる予定だったので、認証開始のタイミングと同じ4月1日から始まる進撃イベントに参加することと、進撃イベントでの目標を自分で考えて決定。

2022年3月11日の初配信で「進撃イベント10位以内を目指したい」と発表しました!
準備としては、初配信から進撃イベントが始まるまでの20日ほど、毎日2時間くらい配信するようにしていました。

リスナー1人1人が役割をもっていた

リスナーさん一人一人に、ルーム内での係を決めておくと一体感が出るかなと、立候補制で「ランキング係」、「定期係」、「偵察係(笑)」など役を決めていました。「この役割は誰がしてくれますか?」と投げかけると「僕がやります」といった形でコメントをもらって進めていました。
偵察係は順位が近いライバーの配信の報告をしてもらうのですが、嫌がる人が多かったです(笑)。

応援してくれているのはみんな同じなので、リスナーさん別に対応の差をつけないように気をつけていました。大きいギフトをもらったときなどは自然とリアクションも大きくなりますが、それ以上の特別扱い的なことはあまりしないように心がけました。

結果、リスナーさん同士で仲良くメンションしあって協力してくれてよかったです。

チーム一丸となるために、アイコン画像をファンで統一!

リスナーさんの17LIVEのプロフィールアイコンは、お願いして、私の応援押しの画像に変えてもらっていました。

「他の枠に行ったときにも宣伝になるので変えれる方は変えてほしい。」と理由も説明しました。
アイコン画像はインスタグラムやTwitterに投稿した私の写真の中から、リスナーさんに選んでもらいました。

■イベント期間中、普段の配信と比較して特に気をつけていたことはありますか?


目標順位だけでなく、理由を伝える大切さ

進撃イベントで応援してもらうために、自分で明確な目標順位を決めて、なぜその順位を目指すのかという理由をリスナーさんに納得してもらえるように説明しました。
具体的には、「インフルエンサーになりたいから、宣伝として、どうしても上位にランクインしたい。10位以内だとバッチがもらえるから、10位以内に入りたい。自分もそのために配信を頑張るので協力してほしい。」と伝えていました。
ゆくゆくはこうなりたいという長期の目標を伝えるといいと思います。

その上で、配信後は必ずタイムラインに1投稿して、「何日目は何位でした」という振り返りをしていました。
また、ギフトで応援してくれたリスナーさんには、その都度スクリーンショットを取っておき、タイムラインで1人1人にメンションをつけてお礼を伝えるようにしました。


「長時間配信」での工夫

進撃イベント開催中は、リスナーさんを増やすために、できるだけ長時間配信するようにしました。
別のお仕事がある日は1日2~3時間くらいで、休みの日は15時から24時など、1日10時間くらい配信していました。

長時間配信するときは、コスプレ、1人たこやき、1人やきにくなど、リスナーさんが長い時間楽しめるように工夫していました。
結果、「注目欄」からリスナーさんが来てくれることも多かったです。


「いつもの時間に配信できない」ときの工夫

配信は、できるだけ何時にすると決めて、同じ時間に配信をする方がいいです。
ですが、イベント期間中は別の仕事もしていたため、定時に配信することが難しい状況でした。

配信予定をお伝えしたときに、「その時間は参加できない」といった返信をいただくこともあります。その場合は、その方も参加いただけるように、別のお仕事の時間をずらしたりして調整するなど、ひとりでも多くの方に来てもらえるようにしていました。

逆に、時間帯によってリスナーさんの層が違うので、いろいろな時間帯に配信することで、新しいリスナーさんに出会う機会にもなったと思います。

■これから参戦する新人ライバーへのアドバイス

マイナス発言や、ネガティブ発言をしないで、とにかく自分が楽しむことが大事です。
自分が不安な発言をすると、リスナーさんにも伝わって、私よりも不安になってしまうかもしれないので。
アンチコメントをいただくこともありましたが、リスナーさんがたくさんコメントして、アンチコメントを流したりして助けてくれました。

進撃イベントに参加したおかげで、リスナーさんから、「楽しかった!」「青春を思い出した!」といったコメントをいただきました。イベント終了後も、別のイベント参戦を勧めてもらったりもして励みになりました。
私も、これまで以上に、感謝を伝えたり、感謝を言葉にするようになりました。

■最後に

インタビュー中も、明るく楽しそうにお話ししてくださった、🍀ちゃるch.🍚🐈🐎さん。
心から楽しみながら、1人1人のリスナーさんを大切にされ、一体感のあるチームを作っていらっしゃったところが、進撃イベント1位という輝かしい結果につながったと感じました。

🍀ちゃるch.🍚🐈🐎さん、貴重なご経験をたくさんお話しいただきありがとうございました!


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
17LIVE公式
日本No.1ライブ配信アプリ「17LIVE(ワンセブンライブ )」の公式アカウント。ライブ配信を楽しむための情報をお届けします!